橈骨神経麻痺の治療実績「鎖骨骨折後、手が動かない」59歳男性

2017/09/01カテゴリー:橈骨神経麻痺の治療実績 , 治療実績


患者さん(撓骨神経麻痺)のプロフィール・症状

年齢・性別

59歳 男性

症状

手が動かない 手首が上がらない

麻痺レベル

0

治療開始

発症後 2週間

発症原因

カウンターから落ちて、鎖骨骨折後、橈骨神経麻痺と腋窩神経麻痺

経過  通院回数と期間

83回 7ヶ月で完治

この患者様は3年ほど前に、手の第4.5指に症状が出る、尺骨神経麻痺の症状で来院されたことがあります。尺骨神経麻痺は橈骨神経麻痺に比べると少ない症状ですが、第4指と第5指をくっつけることができない、ポケットに手を入れるときに第5指が引っかかってしまうなど典型的な尺骨神経麻痺の症状でした。尺骨神経麻痺単独というのは比較的少なく、橈骨神経麻痺と同時に尺骨神経麻痺も併発されているケースのほうが多いと思います。

この時は、40回3ヶ月で完治しました。

今回は飲酒後酔っ払い、高いカウンターで寝ていたところ転倒し、鎖骨を骨折、その後、手首が上がらない、しびれなどの橈骨神経麻痺と肩関節を動かすことができない、肩の屈曲(前側に上げることが出来ない)、外転(外側に上げることが出来ない)、伸展(後ろ側に上げることが出来ない)などの腋窩神経麻痺も併発されていて、前回よりもかなり重症です。

骨折(外傷)による麻痺なので、神経への損傷がないかが一番心配な部分なのですが、MRI検査などの結果、神経はたぶん大丈夫だろうという診断を貰い、治療を始めました。実際のところほんとうに神経損傷がないかを確認するには患部を開いて目視で確認するしか方法はありません。ただその段階で開いて確認する必要があるのか?という必要性への疑問もあると思いますので、ある程度の推測のもと大丈夫そうということであれば、まず治療を先行してみて、それでも改善しなければ、そのとき再度検討するという手順もありだと思います。

幸い治療をしていくうちにだんだんと手首の動き、肩関節の動きに改善が見られましたので、このまま治療を続けていけば、治るという感触を得られました。

最初の3ヶ月はほぼ毎日通院していただき、結果7ヶ月かかりましたが、完全に元の状態に戻すことができました。

骨折などの外傷はさまざまなケースがありますので、治療にかかる時間、回数もさまざまです。時間はかかりましたが、結果として、元通りまで回復され、仕事に復帰されました。

診察のご案内

身体の痛みやしびれを感じたらまずはお気軽にご相談ください

 

所在地

住 所
東京都文京区千駄木1-22-28ネオハイツ千駄木 1階
電話番号
03-3827-6588

アクセス方法

電車でお越しの方
千代田線 「千駄木」駅から徒歩5分
南北線 「本駒込」駅から徒歩7分
都営三田線 「白山」駅から徒歩10分
車でお越しの方
駐車場
1台分あり

診療時間

診察日日・祝
△ 水曜日は不定休(カレンダーにてご確認ください)
最終受付は、初診が60分前、再診が30分前となります
午前10:00~13:00
午後15:00~18:00

ご予約状況

Previous Month10月 2017
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading
11月 2017Next Month
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
Loading

ご予約できます

ご予約できる時間があります

ご予約できません

休診日

完全予約制ですので、お電話にてご予約をお願い致します

往診中や繁忙時は留守番電話になっている場合があります。
ご予約の際、簡単に症状をお伺いしますので、なるべくご本人からご連絡お願いいたします。
※メールでのご予約は受け付けておりません。	
私たちが担当いたします
私たちが担当いたします
ご相談ご予約はこちら 03-3827-6588