めまい


めまいについて

めまい.・耳鳴りの原因は複雑で難しい症状のひとつです。日常生活に大きな影響があるため患者さんにとっても負担の大きな症状です。

これらの症状を発症された方は、まず病院で耳の外耳や内耳、脳の病気の可能性などMRIなどの検査をされると思うのですが、検査をしてもこれといって体の異常が見つからないケースが多く、「メニエール病」「自律神経失調症」などの診断がつきます。要するに「原因がわからない」という患者さんが多くいらっしゃいます。

めまいは中枢性めまいと末梢性めまいに分類されますが、MRIなどで脳に異常が見つかったもの=中枢性めまい、脳には異常が見つからないもの=末梢性めまいです。場所が場所だけに異常が見つかれば、それはそれで困った問題ですし、異常が見つからなければ、ひと安心とはいえ、症状は残るわけですからこれはこれで困った問題です。

いままでなかった症状が出たわけですからどこかに問題があるはずなのですが、その原因がなかなかわからないのがこのような症状の難しいところです。

 

めまいの症状

めまいの症状は、以下の3つに大別されます。

  1. 回転性のめまい(目がぐるぐる回る)
  2. 非回転性のめまい(ふわふわする、乗り物酔いした感覚で気分がすぐれない)
  3. 平衡感覚がとれない(歩行中に左右に揺れる、真っ直ぐ歩けない)などに大別されます。

 

めまいと耳鳴りについて

めまいを訴えられる方はの中には、同時に耳鳴りや難聴を伴うことが少なくありません。これは、聴覚や平衡感覚を司る神経が、脳神経の第8神経であるからだと思います。

また、耳鳴りがあれば、雑音がいつも聞こえているわけですから、その分、聞こえが悪くなるのも当然かと思います。一枚皮がかぶったようなと表現される方もおられます。

 

めまい、難聴の分類

めまいの分類
中枢性めまい脳幹、小脳、大脳などの中に問題が見つかったときは中枢性めまいです
末梢性めまい脳には問題が見つからず、内耳や前庭神経部分に問題があるとされるのが、末梢性めまいです。めまいの診断でよくつけられるメニエール病はこちらに属します
難聴の分類
伝音声難聴外耳から中耳までに問題があるとされる難聴
感音性難聴内耳から脳に問題があるとされる難聴

 

めまい・耳鳴りにかかりやすいタイプの人

めまい、耳鳴りの症状を発症しやすいのは、几帳面で、神経質なタイプの人がかかりやすいようです。人に気をつかったり、細かいことを気にかけたりすると、精神的な緊張から肩こりや首こりになりやすい傾向があります。

特に異常が見つからないめまい、耳鳴りは筋肉の過緊張と関連しているとことが多く、こりの自覚があるないにかかわらず、筋肉の状態を拝見すると、過度に緊張状態にあることがよく見受けられます。

 

めまい・耳鳴りの原因

めまい、耳鳴りの原因はいろいろな可能性があります。これらの症状を発症されたらまず病院を受診されて検査を受けてください。

その上で原因がわからなければ、筋骨格系の問題を疑うというのが基本です。
原因不明のめまい→頚椎の歪み、筋肉の問題を疑います
いままで多くの患者さんを治療してきてわかていることは、骨の歪みや筋肉の過緊張によってめまいや耳鳴りが起こり得るということ、これだけは間違いありません。なぜなら実際に治っていく、症状が軽減していく患者さんが実際にいらっしゃるからです。

ただ、これら症状の難しいところは、他の症状、坐骨神経痛腰痛頭痛などに比べて筋骨格系の問題との因果関係がいまひとつはっきりしないことです。

たとえば、坐骨神経痛の場合、坐骨神経痛を引き起こしているだろう筋骨格的な原因部分が触診で推測できなければなりません。触診でおかしいところ、問題部分がわかるから治療に入れるわけで、どこか?の問題点がわからなければ、どうしょうもありません。

ところが、めまい、耳鳴りの症状の方は、ここがおかしいという捉え方ができません。全体的に首肩の緊張が強いことはわっても、なぜそれが症状に繋がるのかまではわからないところが、治療する側にとってやりにくいところです。

これは現在の私の治療のレベル、臨床のレベルとも関係することですので、あと10年、20年後はわかりませんが、今現在の手ごたえでは、めまいで7割ぐらいの方、耳鳴りは半数ぐらいの方に改善が見られます。

耳鳴りの治療は特に難しく、一時期初診の方はお断りしていましたが、半数の方だけでもお役に立てるのならと考え、現在は拝見しています。

 

めまい・耳鳴りの治療

治療でポイントとなるのは、肩から頚部に筋肉の異常緊張がないかということと頚椎の歪みです。
頚椎の歪みが原因のこともよくあることで、頚椎の歪みがないか、頭蓋骨が頚椎の上に水平に乗っているか、肩や首の筋肉が異常に緊張していないかなどが治療のポイントです。

また後頭骨についている後頭下筋群という筋肉に過緊張があると、これも原因になりえますので、この部分の緊張をとっていく治療も同時にします。

発症前にすごく肩や首がこった時期があったという方、疲れるとひどくなり、休息すると軽減する方は肩や首の筋肉の異常緊張が原因になっている可能性が高いです。またこりを自覚していない方でも実際には強いこりがある場合もあります。こりはある程度強くなるとだんだんと感度が鈍くなってあまり感じないという方も多いので注意が必要です。

最初に拝見した時に筋肉の問題や頚椎の歪みなどの問題があるかどうかはその場でわかりますが、これが耳鳴りやめまい、耳鳴りと関係しているかまでは前述の通りわかりません。拝見してみて、おかしいところを治療をしてみて経過を見ます。

治療は、問題部分の治療をまずしてみる、そして、治療後に症状の改善がないかの経過をみる→改善があれば、治療を続けてみて更に改善しないかをみていく、こういう作業の積み重ねです。

関連があれば、治療を続けているうちに症状が改善していきます。早い人ですと2回~3回の治療で変化が見られますが、なかなか変化しない人もいらっしゃいますので、とりあえず5回ぐらいは続けていただきたいと思います。

 

めまい・耳鳴りの治療期間

この症状に関しての予測はできません。最低でも5回ぐらいは試してみるというつもりでご予約ください。

診察のご案内

めまいのことなら当院へご相談ください

 

所在地

住 所
東京都文京区千駄木1-22-28ネオハイツ千駄木 1階
電話番号
03-3827-6588

アクセス方法

電車でお越しの方
千代田線 「千駄木」駅から徒歩5分
南北線 「本駒込」駅から徒歩7分
都営三田線 「白山」駅から徒歩10分
車でお越しの方
駐車場
1台分あり

診療時間

診察日日・祝
△ 水曜日は不定休(カレンダーにてご確認ください)
最終受付は、初診が60分前、再診が30分前となります
午前10:00~13:00
午後15:00~18:00

ご予約状況

Previous Month10月 2017
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading
11月 2017Next Month
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
Loading

ご予約できます

ご予約できる時間があります

ご予約できません

休診日

完全予約制ですので、お電話にてご予約をお願い致します

往診中や繁忙時は留守番電話になっている場合があります。
ご予約の際、簡単に症状をお伺いしますので、なるべくご本人からご連絡お願いいたします。
※メールでのご予約は受け付けておりません。	
私たちが担当いたします
私たちが担当いたします
ご相談ご予約はこちら 03-3827-6588