橈骨神経麻痺(とうこつ神経麻痺)の後遺症

2017/01/02カテゴリー:撓骨神経麻痺 , 症例コラム


軽度の橈骨神経麻痺の場合、治療の必要のない自然治癒を待ってもよいものありますが、中程度以上のケースでは治療をしないとなかなか治らない、完全には治らず、後遺症として残ってしまう場合があります。

後遺症として多いのは、筋萎縮が戻らない(手が細くなったまま元に戻らない、手の形の変形)、しびれが残る、手の甲の痛みがとれない、握力が弱いままで元に戻らない、グーはできるが、パーはできない、パーで手首をそらせようとすると、グーになって閉じてしまうなどがよく見られる後遺症です。こういう後遺症が残ってしまうのは、多くの場合、ビタミン剤だけ飲んで、自然治癒に任せた場合や適切な治療を受けてこなかった場合に見られるものです。

軽度の手の変形が始まっています。手の指をそらす力(伸展)が麻痺のため弱いので、正常な正中神経(屈曲)のほうに指先が引っ張れてしまいます。後遺症が残る可能性もあり、治療もかなり大変です。

さらに症状が進むと、手の甲がのっぺらとした形に変形します。指も正中神経に引っ張られ強く屈曲しています。手首がやや小指側に傾いています。これは尺骨神経側に引っ張られているためです。ここまで症状が進行すると、元に戻すのは困難で、多少でも改善すればという前提での治療になります。

これらの症状が残ってしまい、慌てて治療を始めても、改善させることは困難なことが多くなってしまいます。とりあえず試してみると了解いただいて、治療をお受けしてみるのですが、なかなか改善は難しいものが多いです。改善の余地が残っている場合でも、改善のスピードが極めて遅く、半年~1年以上もかけて治療しなければならないケースもあります。

橈骨神経麻痺は適切な治療をすれば、基本的に治る病気です。適切に治療しなかったために後遺症が残ってしまうのはとても残念なことだと思います。1週間ぐらい様子をみるのは構いませんが、治りが悪いと感じたら、早めに適切な治療を開始することが大切です。

ご案内

身体の痛みやしびれを感じたらまずはお気軽にご相談ください

 

所在地

住 所
東京都文京区千駄木1-22-28ネオハイツ千駄木 1階
電話番号
03-3827-6588

アクセス方法

電車でお越しの方
千代田線 「千駄木」駅から徒歩5分
南北線 「本駒込」駅から徒歩7分
都営三田線 「白山」駅から徒歩10分
車でお越しの方
駐車場
1台分あり

受付時間

営業日日・祝
△ 水曜日は不定休(カレンダーにてご確認ください)
初めての方の最終受付は60分前、2回目以降~30分前となります
午前10:00~13:00
午後15:00~18:00

ご予約状況

Previous Month6月 2019
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
Loading
7月 2019Next Month
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading

ご予約できます

ご予約できる時間があります

ご予約できません

定休日

橈骨神経麻痺・後骨間神経麻痺につきましては、予約状況にかかわらず優先的に予約をお受けできる場合がございます。
現在の状態、程度、経過から判断いたしますので、必ずご本人からお問合せいただけますようお願いいたします。

完全予約制ですので、お電話にてご予約をお願い致します

往診中や繁忙時は留守番電話になっている場合があります。
ご予約の際、簡単に症状をお伺いしますので、なるべくご本人からご連絡お願いいたします。
※メールでのご予約は受け付けておりません。	
私たちが担当いたします
私たちが担当いたします
ご相談ご予約はこちら 03-3827-6588