体は急に悪くならない

2019/08/11カテゴリー:臨床奮闘日記


超久しぶりの臨床奮闘日記です。

日々いろいろな患者様を拝見していて、常々思っていることですが、体は突然悪くなったりしません。

当院で適応症として扱っているなかで唯一突然といえるものは、交通事故ぐらいだと思います。ただこれは外傷(怪我)ですので、他の症状とは種類が違います。

ぎっくり腰01

たとえば、皆さんが急に悪くなると思っているぎっくり腰。「ぎっくり腰は?突然痛くなるでしょ」と思うかもしれませんが、重いものを不用意に持ち上げたケースを除けば(これも一種の外傷に近いです)、発症以前からの腰の問題が前提にあり、負担が積み重なって、その負担が限界に来た時にちょっとしたきっかけで痛みが強く出たのであって、急に悪くなったわけではありません。

「なにもしていないのに急に痛くなった..」「ちょとした物を取ろうとして手を伸ばしたら..」「朝顔を洗おうとかがんだら..」「くしゃみをしたら..」「呼ばれて後ろを振り向いたら..」こんななんでもないことで急に激痛が起こり、歩くことも出来ないなんてことになるはずはありません。

ただほとんどの患者さんはなった原因を探そうとしますから、「あのとき、あれをしたからなった」と丁寧に説明してくれますが、それはただの「きっかけ」、ほんとうの原因は以前からの問題の蓄積であり、たまたま「きっかけ」を境にして痛みが出たに過ぎません。なるべくしてなった、その「きっかけ」がなくても、ほかの些細なことで発症しますし、「なんにも思い当たることがない」ような発症の仕方も十分あり得るわけです。

なぜなら、以前から悪いから。

ここまで説明して以前の状態を振り返ってもらうと、「以前から腰の調子は悪かったんです」という方と「調子悪いなんて思ったこともない」という方がいらっしゃいます。前者の場合、「以前からの問題の蓄積が今回のぎっくり腰の原因ですよ」と説明してあげれば、納得しやすいですよね。しかし、後者ですと、「いまひとつ府に落ちない」という感じの患者さんもいらっしいます。

これは少しわかりずらいとは思いますが、「もともと痛みへの耐性が強い人」、「常に緊張感や充実感を持って生活している人」、「以前は調子が悪い時期があったはずなのにそれに慣れてしまって感じなくなってしまっている人」などにざっくりとわけられると思います。

一番多いのは痛みに慣れて鈍感になってしまっているケースでこれは最近いわれている「隠れ疲労」に近いものがああります。

肩こりなどを例にすると少しわかりやすいでしょうか。「以前はすごく凝っていたの最近はそうでもない」こういう方は慣れてしまって自覚できなくなっている、不調のセンサーの感度が鈍くなっている可能性が高いです。

本人も「慣れてしまって感じないだけかもしれない」と薄々わかっていらっしゃる方も多いです。人間はずっと悪い状態にあると、それに慣れてしまって分からなくなってしまうのです。

人間の体はほんとうによくできています。ですから調子が悪くなっているときは、いろいろなシグナルを送ってくるのです。そのシグナルを見逃さないようにしてください。

腰だけに限った話ではなく、「最近やけに肩が凝るなぁ」「背中のはりをよく感じるなぁ」「足がよくつるようになったなあ、以前はそうでなかったのに..」「寝違えることが多いなぁ」「なんで枕が合わなくなったんだろう?前と同じ枕なのに..」「朝起きると手がしびれていることが最近多いなぁ」「時々膝が痛いなぁ..でもたまにだからいいか」などなどさまざまシグナル、不調のサインが来るはずです。それらを見逃さないようにしてくださいね。

初期の段階ではそれらの症状が時々ですが、それがだんだんと気になる頻度が増えてきたら、それは少しずつ慢性化している過程です。あるいはしばらく(半年とか1年とか)気にならなくなって、そのうちにまた同じような症状が出てきたら、それも単に潜伏しているのであって、治ったのではありません。これも慢性化の過程と疑ったほうがいいと思います。

壊れたら困る大切なからだです。自分の体の声に耳を傾けることが、大事に至らないコツだと思います。

ご案内

身体の痛みやしびれを感じたらまずはお気軽にご相談ください

 

所在地

住 所
東京都文京区千駄木1-22-28ネオハイツ千駄木 1階
電話番号
03-3827-6588

アクセス方法

電車でお越しの方
千代田線 「千駄木」駅から徒歩5分
南北線 「本駒込」駅から徒歩7分
都営三田線 「白山」駅から徒歩10分
車でお越しの方
駐車場
1台分あり

受付時間

営業日日・祝
△ 水曜日は不定休(カレンダーにてご確認ください)
初めての方の最終受付は60分前、2回目以降~30分前となります
午前10:00~13:00
午後15:00~18:00

ご予約状況

Previous Month8月 2019
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading
9月 2019Next Month
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
Loading

ご予約できます

ご予約できる時間があります

ご予約できません

定休日

橈骨神経麻痺・後骨間神経麻痺につきましては、予約状況にかかわらず優先的に予約をお受けできる場合がございます。
現在の状態、程度、経過から判断いたしますので、必ずご本人からお問合せいただけますようお願いいたします。

完全予約制ですので、お電話にてご予約をお願い致します

往診中や繁忙時は留守番電話になっている場合があります。
ご予約の際、簡単に症状をお伺いしますので、なるべくご本人からご連絡お願いいたします。
※メールでのご予約は受け付けておりません。	
私たちが担当いたします
私たちが担当いたします
ご相談ご予約はこちら 03-3827-6588