筋電図検査は受けたほうがいいか?

2017/04/25カテゴリー:撓骨神経麻痺 , 症例コラム


橈骨神経麻痺と診断されまでの過程はさまざまで問診だけで診断される場合、レントゲンやMRIなどの検査を受けたのち橈骨神経麻痺と診断される場合などいろいろな過程で診断されたのではないでしょうか。

診断後の検査のひとつに「筋電図」がありますが、これは神経の伝達速度を調べたり、神経のどこの部分に一番障害があるのかを調べるものです。

この検査を受けたほうがいいか?はその発症の仕方によると考えています。

まず受けたほうがいいと思うケースは骨折や大きな外傷の結果、橈骨神経麻痺が起こった場合です。けが(外傷)の場合は、さまざまな状況が考えられます。けがは大きくても神経への損傷は免れる場合もありますし、逆に神経の損傷を伴うものもあります。つまりいろいろな可能性が考えられるわけで、神経自体への損傷があるのか、ないのかを見極めることがとても大切なことだからです。

一方、うたたねなどの自分の体重などで圧迫したケースで神経に回復不能なほどの損傷を起こすことは考えにくいと思います。ですから、あえて痛みを伴う検査はしなくていいのではと個人的には考えていますが、念のためにと受けたいという方ももちろんいらっしゃると思いますので、そういう方は受けてみればいいと思います。

要するに外傷によるものでなければ、どっちでもいいわけですが、なぜどっちでもいいかといいますと、「筋電図検査」はあくまでも「検査」だからです。

一度受けた方はよくお分かりだと思いますが、検査を受けた結果、「神経の伝達速度が遅い」とか「この部分の神経の伝達に異常がある」と言われても、それは検査を受けたというだけであって、その先の治療法あるわけではありません。

検査の結果次第でなにか特別の治療法があるのであれば、それは有意義なことですが、検査を受けても受けなくても 「治療法は特にない」「ビタミンB12の処方」では解決にはつながりません。

一番大切なのは「検査」や「検査結果」ではなく、この麻痺をどう治療していったらいいのか?どういう治療が適切なのか?という具体的な解決策の認識をきちんと持つことだと思います。

ご案内

身体の痛みやしびれを感じたらまずはお気軽にご相談ください

 

所在地

住 所
東京都文京区千駄木1-22-28ネオハイツ千駄木 1階
電話番号
03-3827-6588

アクセス方法

電車でお越しの方
千代田線 「千駄木」駅から徒歩5分
南北線 「本駒込」駅から徒歩7分
都営三田線 「白山」駅から徒歩10分
車でお越しの方
駐車場
1台分あり

受付時間

営業日日・祝
△ 水曜日は不定休(カレンダーにてご確認ください)
初めての方の最終受付は60分前、2回目以降~30分前となります
午前10:00~13:00
午後15:00~18:00

ご予約状況

Previous Month6月 2019
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
Loading
7月 2019Next Month
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading

ご予約できます

ご予約できる時間があります

ご予約できません

定休日

橈骨神経麻痺・後骨間神経麻痺につきましては、予約状況にかかわらず優先的に予約をお受けできる場合がございます。
現在の状態、程度、経過から判断いたしますので、必ずご本人からお問合せいただけますようお願いいたします。

完全予約制ですので、お電話にてご予約をお願い致します

往診中や繁忙時は留守番電話になっている場合があります。
ご予約の際、簡単に症状をお伺いしますので、なるべくご本人からご連絡お願いいたします。
※メールでのご予約は受け付けておりません。	
私たちが担当いたします
私たちが担当いたします
ご相談ご予約はこちら 03-3827-6588