坐骨神経痛の治療実績「右足後面のつよい痛み」38歳男性

2018/01/31カテゴリー:坐骨神経痛の治療実績 , 治療実績


患者さん(坐骨神経痛)のプロフィール・症状

年齢・性別

38歳 男性

症状

右足後面の激痛

治療開始

1年ぐらい前から

発症原因

登山で下山途中から激痛

経過  通院回数と期間

5回 1ヶ月で治癒

登山を趣味とされている方で以前から右足の痛みが出たり、消えたりで騙し騙し使っていたようです。週末に山に登りに行って、下山途中で降りてくるのが困難なほどの痛みが出てしまい、来院されました。

症状がまだ中程度の段階ですと、症状というのは出たり、消えたりしますので、痛みが消えているときは「治った?」と思ってしまう方も多いのですが、多くの場合、だんだんと慢性化していくことのほうが多く、「たまにだった痛みが頻繁に出るようになったり」、「いったん痛みが出てしまうと、なかなか消えなくなったり」、あるいは「痛みの程度が強くなったり」などの経過を辿り、重症化、慢性化していきます。

このケースでは登山のいう負荷がきっかけになり、今までのそこそこ悪い状況がいっきに表面化したパターンです。

坐骨神経痛や下肢の痛み症状は、まず「腰を治療する」が当院では鉄則です。腰をうまく治療できれば、痛みが出ている部分はほとんど触る必要もありませんし、むしろあえて痛い部分を触わらないよう心掛けています。なぜなら、原因の推測→治療→経過の観察という手順を踏まないと痛みのほんとうの原因を特定できないからです。「痛い部分に電気をかける」「マッサージをしてもらう」それでも確かに一時的には楽にはなります。

しかし、最終的なゴールは「治る」というところですので、まず、「原因部分を治してみる」→「症状が出ている部分が改善しないかをみていく」という手順で治っていかないかを確認していかないと、施術している私自身がわからなくなってしまいますし、行き当たりばったり治療になってしまうからです。

この手順でうまく治っていきますと、患者さん自身にも「腰が原因だったのね」と体感で理解してもらえますし、当院の方針である「根本の原因を考える」という当たり前のことを実践していることにもなります。

診察のご案内

身体の痛みやしびれを感じたらまずはお気軽にご相談ください

 

所在地

住 所
東京都文京区千駄木1-22-28ネオハイツ千駄木 1階
電話番号
03-3827-6588

アクセス方法

電車でお越しの方
千代田線 「千駄木」駅から徒歩5分
南北線 「本駒込」駅から徒歩7分
都営三田線 「白山」駅から徒歩10分
車でお越しの方
駐車場
1台分あり

診療時間

診察日日・祝
△ 水曜日は不定休(カレンダーにてご確認ください)
最終受付は、初診が60分前、再診が30分前となります
午前10:00~13:00
午後15:00~18:00

ご予約状況

Previous Month2月 2018
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
Loading
3月 2018Next Month
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading

ご予約できます

ご予約できる時間があります

ご予約できません

休診日

完全予約制ですので、お電話にてご予約をお願い致します

往診中や繁忙時は留守番電話になっている場合があります。
ご予約の際、簡単に症状をお伺いしますので、なるべくご本人からご連絡お願いいたします。
※メールでのご予約は受け付けておりません。	
私たちが担当いたします
私たちが担当いたします
ご相談ご予約はこちら 03-3827-6588